仙台の探偵事務所

お問い合わせをお待ちしております
TEL:0120-552-442
秘密厳守・見積無料

HOME > 初めて依頼する方へ

初めて探偵に依頼する方へ

初めての探偵依頼

探偵事務所に問い合わせを下さるほとんどのかたが、
「まさか自分が探偵に依頼する事になるとは思わなかった。」
「探偵に電話をするのは不安。」
ということをおっしゃいます。しかし、探偵業という業種の特性かもしれませんが、依頼をしたことを秘密にしている依頼者も多く、仙台市内だけでも、皆さんが思っているよりずっと多くの依頼・需要があります。

東北総合調査相談室では、これまでも個人、法人、弁護士事務所などから多くのご依頼をいただいてまいりました。まずはお気軽に、お電話かメールでお問い合わせください。必ずや問題解決のお手伝いができると考えます。当探偵事務所は、1人1人の依頼者様とじっくり向き合い、問題解決に向けて進んでいくことを第一に考えております。

依頼までの流れのページ

調査項目のページ


探偵業界の現状

探偵業界の現状1

そうは言っても、業界の浄化・健全化がなかなか進まないのが現実です。国民生活センターのHPによると、2016年の興信所(探偵業)に関する苦情相談は7677件あったそうです。トラブルがあっても、同センターに連絡しないケースもあるので、実際の苦情はもっと多いと思われます。主なトラブルの内容は「調査の内容が不十分」など調査の品質についての不満や、「高額なキャンセルを請求された」など料金をめぐるトラブルだそうです。

「調査の内容が不十分」に関しては、ひとつには探偵社や探偵個人ごとの調査力や、探偵のプロとしてのカンや判断力に差がありすぎる、ということに尽きますが、調査を契約する際に、どこまでできるのか?できなかった場合はどうなるのか?など、リスク面についても明確に説明してくれる探偵事務所に依頼することで防げると思います。「とにかく頑張ります!」「一生懸命やります!」などと漠然とした感情論でごまかされないよう注意が必要です。

探偵業界の現状2

「高額な解約料を請求された」が多いのはどういう事かと言いますと、依頼者様の感情をあおって判断力を鈍らせ、無理やり契約させる探偵業者によくあるトラブルです。「あとでキャンセルできるから、とりあえず契約書だけ書いておきましょう」などと言ってサインさせるのです。家に帰って冷静になって、「やはりちょっと高すぎるな」と思い、キャンセルの連絡を入れると、「キャンセル料を払え!」となるのです。「担当者がいない」「担当者が退職したのでわからない」などとたらいまわしにされ、仕方なくキャンセル料を払ってしまう方も多いと聞きます。私共にはそういった方からの苦情がよく来ます。

探偵業界の現状3

確かに探偵調査にはそれなりの調査料金がかかることも多いですが、料金のトラブルについては、「相場」というものが把握しにくいというのが一因だと思います。また、探偵によって調査の提案内容もそれぞれ違います。なるべく低コストに調査できるよう提案してくれるところもあれば、できるだけ高額になるように提案するところもあります。できれば複数の探偵事務所(大手・中小含めて)に相談してみることが大事だと思います。「どこに相談しても同じですよ」「あそこの探偵は〇〇ですよ」などと言って、他社の話を聞かせないように仕向ける探偵業者はやめたほうがいいと思います。何社か相談してみて、その中で自分に合った探偵業者に依頼するのがいいと思います。探偵選びにも「セカンドオピニオン」が有効です。

探偵調査のお問い合わせ

icon電話番号@0120-552-442
icon電話番号A022-375-2115
お気軽にご相談下さい。
→メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る