仙台の探偵・浮気調査・興信所・探偵社の東北総合調査相談室

0120-552-442
						メール相談info@tou-sou.com
Copyright(c)Touhoku.Comprehensive investigation consultation All right reserved
CONTENTS
調査項目
INFORMATION
お問い合わせ先
東北総合調査相談室
住所:
〒981-3135
宮城県仙台市泉区
八乙女中央2丁目
1−13−201
電話:
0120-552-442
022-375-2115
Mail:
info@tou-sou.com

仙台探偵TOP> 探偵社の選び方

探偵社の選び方

◆なぜ探偵社選びが必要か?

我々探偵業者には、探偵事務所、興信所、調査事務所など、様々な呼び方がありますが、基本的には行なっている業務はほぼ同じと考えていいと思います。探偵社選びが必要な理由として、各探偵社の調査料金設定や調査能力・調査方法等の格差がとても大きく、一般の方にとっては、どの探偵社が良心的なのか、判断する事が難しい状況にあるのが現状です。

ほとんどの探偵社は良心的に営業しているものと思いますが、中には料金をだまし取るような、言わゆる「悪徳探偵社」が存在していることも残念ながら事実です。また、真面目に調査する気があっても、調査能力が低いために、調査結果が出せなかったりして、ご依頼者様とのトラブルにつながる事も多いようです。

東北総合調査相談室では、このようなトラブルを未然に防ぎ、皆様に安心して調査を依頼していただけるよう、悪徳探偵社の見分け方、上手な依頼方法をご紹介いたします。


◆悪徳探偵社の見分け方
(1) 探偵業法の届出をしていない

我々探偵業者は、2007年(平成19年)6月に施行された「探偵業の業務の適正化に関する法律」に基づき、探偵業を営む場合には公安委員会(所轄警察署が窓口)への届出が義務付けられました。この届出をしていない探偵業者には依頼しないほうがいいと思います。なにか届出を出せない理由があるのかも知れません。

探偵業の業務の適正化に関する法律(警視庁HP)

(2) 事務所の所在、代表者名等が不明瞭

探偵社の中には、事務所所在地がはっきりせず、さらには電話番号が携帯電話だったりする探偵社も存在します。これらの探偵社全てが悪徳探偵社ではないでしょうが、万が一トラブルが発生した場合、責任の所在がはっきりしないという問題があります。

(3) 相談、面談、報告の際、事務所での面談を拒否する

これも(2)と同様です。複数のご依頼者様との面談が重なり、面談室が使用中のため、たまたま外で面談するという事はあるでしょうが、ご依頼者様が外での面談を希望している場合は別として、事務所での面談を頑なに拒否する探偵社は要注意です。

(4) 調査契約書を交わさない、領収書を発行してくれない。見積書を書いてくれない

匿名での調査をご希望されるご依頼者もいらっしゃるでしょうが、通常、調査契約書には、「どのような内容の調査を依頼したか?」や「支払方法」「諸経費等は発生するか?発生する場合はその条件は?」等、さまざまなご依頼者様との取り決め事が明示されております。契約書にサインするのが不安な場合でも、見積書や覚書などをもらっておきましょう。また、領収書も同様にもらっておきましょう。

(5) 「調査料金」が明示されていない。
  また、「5000円〜」など、異常に安く曖昧な料金が表示されている

調査料金の算出は、調査の種類、状況、難易度、調査日数等によりそれぞれ違うため、初めのお電話での問合せの際に正確な料金を提示するのが難しいのは事実です。しかし、どこの探偵社でも、ある程度の料金の基準というものがあるはずですから、これを相談者様に一例として表示している探偵社は、良心的といえるのではないかと思います。悪徳探偵社のなかには、相談者様の懐具合によって料金を提示しているところもあります(お金持ち風の相談者だと高額提示をしたりする)ので要注意です。

(6) 面談の際に、印鑑を持ってくるように指示されたり、契約を急がせるような態度をとる

これもよく聞く話なのですが、しつこく調査契約を迫ってくる探偵社に多いようです。また、これらの探偵社のなかには、調査料金の工面のために生命保険の解約を強いられたり、金融会社において借金を強要させられたりするという、信じられない行為をする探偵社も存在します。


◆上手な依頼方法、契約時に確認しておく内容

上手な依頼方法については、簡単なことです。まずは上の@〜Dに当てはまる探偵社には依頼しないことです。また、問合せや面談の際には、調査依頼に関する相談に至る経緯を詳しく話し、その問題解決に対し最適な調査の提案をしてもらいましょう。

中には、言い出しにくい事や、言いたくない事などもあるかもしれませんが、ほとんどの探偵さんは、個人的興味があって質問しているわけではありません。そして、その問題に対してどの様な調査が必要であり、どの様な解決方法、調査方法があるのか?を判りやすく説明してもらいましょう。また、浮気調査にも行方調査にも言えることですが、問題をこじらせる前に探偵社に依頼したほうが、スムーズに調査が進む事が多く、調査料金も安く済む事が多いと思います。 契約の際には、

  • (1) 調査料金は総額でいくらになるのか?
  • (2) 追加料金や別途調査諸経費は発生するのか?発生する場合はどのようなケースか?
  • (3) 調査料金の支払方法は?(一括、分割、後払い等)
  • (4) 成功報酬制で調査依頼した場合、何をもって成功と判断するか?
  • (5) 万が一調査が失敗した場合の対応はどうか?(調査料金返金、調査やり直し等)

等についてきっちりと話し合い、調査契約書に明示してもらいましょう。
調査を依頼される際には、これらのことをふまえた上で探偵社・興信所・調査会社をお選びください。これさえ守れば、あなたの依頼する調査は90%成功したのも同然です。

仙台の探偵は東北総合調査相談室
※当サイトのテキスト・画像等、全ての転載転用及び商用販売等を固く禁じます。
探偵浮気調査興信所探偵社の東北総合調査相談室/仙台